Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
一変数の度数分布でいいのか?
0
    こんな時代だからこそ、勝つためには世の中の動きをいち早く予測し、ライバル会社に勝つ必要がありますね。それになくてはならないのが、統計学のプロなんです。

    手前味噌ですが、我が上司に数字をいじらせたら、凄いですよ。アンケート調査の数字はもとより、文章(フリーアンサー)さえも数値化し、多変量解析にかけて、サクサク分析してしまいます。もちろん、弊社が開発したテキストマイニングツールの「Sincipal-3号」も駆使してです。

    「言葉」を多変量解析にかける、という発想自体、かなりぶっ飛んでいて、頭のカターイ大手企業の中間管理職さんたちには理解不能らしく、なかなか話が前に進みません。そんな悠長なことじゃ、ライバル会社に負けてしまうっていうのにね。のん気なもんです。

    しかし、一方でこの手法の凄さを知ってしまった会社は、「他の分析は当てにならない」と毎月、弊社に依頼してくれます。実際、ライバル会社を叩きにかかっています。

    今まで世間で“分析”と称されていたものは、ただの集計なのです。単純集計やクロス集計を分析と言って、一所懸命に棒グラフを作っている。無駄な作業ですねぇ。いい加減に一変数の度数分布だけで、あーだ、こーだ言うのはやめたらどう?そんな集計で、全てを把握できたと思って行動するのは怖くないですか? 荒波に羅針盤もなく航海に出るようなものです。

    企業の皆さん、先行きの見えない時代だからこそ、最新式の鋭いレーダーを持ちませんか?


    2009年 WWお正月飾り2009年 東京タワー
    posted by: corepon | 仕事 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.corepon.com/trackback/828676
    トラックバック